自作ペンについて

僕の自作ペンが今でもよく作られてるみたいなので作った経緯と使った感想を書きます。
作ろうとしている人は参考にしてださい。
プレカラと4つのG3について書きます。
・playcolor2 mod
画像持ってないので動画で。このペン


歴2年いってない時期に作ったペン。
KT重すぎて回せなかったのでKTより軽い対称重ペンを作った。対称重ペンはBSPCとかあったけど軸が細いし20cmオーバーで好みじゃ無かったので自作する事に。

軸が太いのでピボットが楽。ソニック系やりやすい。重さがあるので大技もそこそこ。気に入ってた使ってたがチップ部分が構造上弱くてよく取れる。接着剤使っても脆い。ボディのプレカラは使い込むと手触りが変わり回しやすくなる(滑りにくくなる)ので触り心地が気に入らない人は少し我慢して使い込むのも手。ボディとキャップの段差がほぼ無いのでインフィに持っていきやすい。歴4年くらいの時重くて回せねえとなりsivaにあげた。

思い出: 初出演CVはこれで出た


・G3 ver1
オレンジのやつ。これ


どうやら自作g3が多すぎてver~て呼ばれているらしい。
計算ペンとあやとりペンの間の重さの非対称ペンが欲しかったけど当時は無かったので作った。

ペン先の作りが無茶苦茶でよく壊れる。構造が脆い。歴2年ちょうどくらいに作ったのでそんなもんでしょう。重心調整も難しくて(ペン先よりになりがち)正直あまりオススメできるペンじゃない。当時はクセあるけど重いのでokとして回してた。初心者あるある。作るならキャップ側に何か詰めた方がいいかも。

長く愛用してた理由はこのG3回し出してから名前が売れて気付けばこのペンが俺の代名詞のようになってたから。最終的にあんま回しやすくないけど頑張って回すみたいな事になってた。CV招待が多いと期待に応えようと頑張るよね。japen6th撮影後にhyperjellキャップが割れて(実は上の動画は割れたキャップをセロテでg3に巻きつけてる)、そのまま新調できずに次のg3へ

思い出: xien, fratleymとCV共演した時に使ったペン


・G3 ver2
赤いやつ。これ


多分歴4年くらいに作ったペン。赤飯ペンとも呼ばれているらしい。
G3ver1は重いなと感じてたので軽いのが欲しかった。vpmx前後の重さで20cmのG3が欲しかったがそんなペンなかったのでまた自作。hyperjellはよく割れるしビニテのメンテナンスが面倒だったので、ビニテ要らずで割れにくいフリクションのキャップを使いたかったてのもあった(当時はフリクションキャップを使ったg3がなかった)

このペンはオススメ。軽いから指が疲れないしペンの動きを制御しやすい。かといって大技ができない訳でもなく、FSの〆に使うFL12やキューブくらいならできる。オフ会に持っていっても評判が良かった。フリクションキャップの耐久性◎
気に入って使ってたけど使い込みすぎるとペン先のD1グリップが緩くなって抜けやすくなる。新調しようと思ったけどD1は入手が難しい。結局それが原因で手放した。

当時としてはかなり凝った作りのペンだったが特に拘りがあった訳ではない。パーツの追加買い出しが面倒で持ってるものでなんとかしようとした結果がアレ。


・G3 ver3
2個目のオレンジのやつ。これ


貰い物なので実は自作じゃない。neetomありがとう。ので作り方はよくわかりません。戦転grooveの物販で複製しましたがその時は分解して作り方を調べました。が、メモしてないのでもう覚えてません...

回しやすかったけど重さはv1v2に比べるとありがちな重さ。あんま覚えてないけどsevenペンと変わらなさそう。改造は凝ってた。フリクションキャップを使ってるので耐久性が良い。使い込んでペン先のグリップが緩くなるとチップに被せてるリング(ドクグリの何からしい)が外れやすくなるのが欠点か。これも結局手放しました。


・G3 ver4
2本目の赤いやつ。これ

ver3を手放してしばらくg3なし生活を送っており、やっぱg3欲しいなとなって適当に作った。
絶対こんな回し心地のペンどっかにある。作り方は僕のツイッター漁ればどこかに載ってると思います。が、その時と少し仕様が変わってる。

プレカラ、g3v1、g3v2は欲しい重さと長さのペンが無かったから作ったのに対してこれは余り物でg3作っただけなので回し心地、重さにそんな新規性ないと思います。多分。


・まとめ
作るならプレカラmodとG3ver2がいいんじゃないでしょうか。
G3ver1は歴浅い頃に作ったペンなので今思えばザコテペンと言われても仕方ないような気がする。作るなら少し手を加える事をオススメします。

~おまけ~
・普段よく使ってるボルサ

書くまでもないけどついでに
BSPCチップなし。グリップはエアブランの上にドクグリ。キャップからはみ出てるグリップの内側にホコリが溜まるので最近スパグリ3メモリを畳んで突っ込んだ。落としてもあんまうるさくないし机や床に傷がつかない優しいペン。


・謎の棒

これ自作じゃないけどついでに紹介
最近ちょくちょく回してる棒。台湾行った時にjoeyから貰った。彼のオリジナルペンらしい(joey DCとは別物。これっぽい)。
こういう大技特化ペンみたいなのってありえないくらい重いイメージだったけどこれは見た目ほど重くない。チップはシグノとHFで大技棒初心者の俺にとって優しい作り。とはいえ長くて遠心力あるんでKTより重く感じる。ボディとキャップの段差が少なくて良い。大技コテっぽくペンを振り回したい時に使ってる。


コメント

非公開コメント